お問い合せ

当園について

イラスト
神戸ゆたか園

神戸市認可の保育園

敷地は開港15O年を迎えた神戸港のハーバーランドの北側に位置します。
廻りは高層の建物に囲まれているため小さくても存在感があり、港町の雰囲気を醸し出す外観をイメージしました。
色はホワイトを基調にした中でブルーをアクセントに取り入れました。
内部は玄関を入ってすぐに目に飛び込む窓越しのモミの木(クリスマスツリー)や階段下の図書コーナー等、限られたスペースを広く感じる工夫を随所に展開しています。
神戸ゆたか園に通うこども達が健やかに楽しく過ごせる「ゆたかなおうち」 となることを願っています。

園長先生のあいさつ

―子どもたちが今をより良く生き、望ましい未来をつくるために―
私たち神戸ゆたか園は、今を生きるかわいい子どもたちが、様々な経験を通して、豊かな心を育み、未来を生きる力の基礎を培っていくことを目指しています。

  • 「養護」と「教育」が一体となった保育を進めていきます。
    「養護」…子どもが心身ともに落ち着いて、安心・安全に過ごせる環境を整える
    「教育」…主体的な活動を通して、感情の動き・人との関係・自我の育ち・言葉や運動・能力の獲得などを育む
  • 一人一人の子どもをありのまま受容し、愛情豊かなかかわりを大切にします。
  • 保護者の皆さまと共育てをしていきます。
園長 千住 恵美子

保育理念

「豊かな心と生きる力を育む」を基本理念として、一人一人の個性を大切にした愛情豊かな保育を行い、子どもの最善の利益を保障する。
子ども・保護者・職員が共に学び成長し、お互いに認め合い許しあえる心豊かな仲間作りを目指す。

保育方針

  • 子どもの目線に合わせた保育を行う。
  • 自然に触れ、生き物や植物の命の大切さや尊さに気づく力を培う。
  • 充実した遊びを通して、豊かな心と丈夫な体を育む。
  • 家庭や地域と連携を図り、地域の子育ての拠点として、必要且つ最善の子育てを行う。
神戸ゆたか園

アクセス

Topへ